Google AnalyticsのAPIで目的の数字がゲットできるか調査してる

週に10時間ぐらいはAnalyticsを眺めていて、いい加減自動化したい業務とかも発生してきたので調査してみてる。技術的にはできるということがわかっていて、では何の調査かというと、自分の能力で実現可能か、という。ありがたいことに「google-api-client」という素晴らしいgemがあって、これを使ってなんとかいけそうだと分かった。国とか使用ブラウザとか初見さんとかいろんなfilterがあって、自分の音楽ブログに引っ付けてるAnalyticsで試してみると、3.2%の人はIEから閲覧していますとか、全ユーザー中何人は他のページも見に行ってるとかが数字で出てきて、気分が良くなってきた。サンプルコードを改修して、期間やfilterを引数で渡せるようにしたりをうんうん唸りながら考えてて、やっと役に立つコードがかけるようになった、という喜びを感じてる。