ベースのタッピング曲の練習してる

これの練習してる。

タッピングっていうのは指板を抑える力で直接音を鳴らすテクニック。普通の奏法では「左手で鳴らす音程を決めて」「右手で弦を振動させる」の2行程で音を鳴らすけど、タッピングはこれを片手で行うイメージ。タッピングは両手で行うことで普通の奏法より早く弾けたりお手軽に和音を出せたりする。

今まであまり練習してこなかったので手の筋肉が足りなくてしんどい。手が発狂してきたら休憩にJavaScriptの勉強してる。