railsチュートリアル(12日目・終了)

これで2周目が終わった。この2周目は「現場で使えるRuby on Rails速習実践ガイド」で学んだSlim・RSpecを使う、という方針で進めました。(チュートリアルで使われているのはerb・Minitest)

SlimもRSpecも慣れるとめっちゃ良い。SlimはHTMLの閉じタグや<>を書かなくていいからテンプレート書くときのショボいエラーが減らせるし、文字数が減ることでコードの見通しが良くなる。そういう意図で設計されたのかは分からないけど、Slimを書いてると、HTMLいうよりかはRubyのコーディングをしてるような感覚になる。(つまり楽しい)

RSpecも初めはMinitestでいいじゃん……って気持ちだったけど、書けば書くほど強力さが分かってきた。ただ、結構最近に大きな変化(Feature Spec=>System Spec)があったためググって出てくる情報があまりあてにならなくて、これにはめちゃくちゃ困った……

Railsの学習も基礎の基礎ができただけという感じで、まだまだなのだけど、とりあえず一区切りということでこれからもう一度Rubyの勉強をします。大きな山の両側からRubyRailsでトンネルを掘ってるような気持ちです。はたして貫通するのはいつなのか、今後のかずひらの活躍にご期待ください。