railsチュートリアル(10日目)

チュートリアルのテスト、Minitestで書かれてるのを練習としてRSpecで書くことにしたんだけど、ちょっと後悔していて、というのも自分の書き方が良いのか悪いのか判断してくれる物がないので、ずっと自問自答しながら書くことになってる。それに正直RSpecの書き方もおぼつかないところがある。困ったのでこの本買って参考にしながらやることにしたら上手く進み始めた。
leanpub.com
チュートリアルでコントローラーのテスト書きましょう、ってのが出てきて、いやそれは現場で使える〜って本で今のバージョンでは非推奨なテストって見たぞ、って思ったけど、Everyday Railsにいいこと書いてた。

コントローラのテストもまったく無視するわけにはいきません。なぜなら、移行期間中はコントローラのテストもちゃんと意味をもって存在しているからです。また、私はなぜ Rails チームがこのレベルのテストを格下げしたのか、その理由を理解することも重要だと考えています。


ってことで釘刺されたな〜って思いながらちゃんと書いてて、でも次は「コントローラーのテスト単純すぎてつまらない」って思い始めて、だけどそれについてもいいこと書いてた。

ちょっと退屈ですか?ですが、ここには重要なポイントが含まれています。コントローラのテストは退屈であるべきなのです。なぜなら コントローラ 自体が退屈であるべきだからです。完璧な世界においては。