現場Rails(2)

第7章まで終わった。paramsで意図しないデータを弾くようにしてきましたがこういう理由です、とかSQLを利用したインジェクションを防ぎましょう、まあRailsはそのほとんどを何とかする仕組みが初めから組み込まれていますが笑、というありがたい話、アセットパイプラインの仕組み、実はScssとかの高級な言語をコンパイルしたり、連結、最小化を知らないところでやってくれてる、というありがたい話、ありがたさベースのRailsの仕組みの話だった。