図書館前のおもいで


大学3回生の4月のおもいで。理系キャンパスでは毎年恒例の新歓イベントの一環として大学図書館前でライブができることになっていて、どれだけ爆音でやっても許される。自分のバンドあまり穏やかじゃなくて、シューゲイザーやってて、シューゲイザーってのは爆音のゴミっぽい音楽のことで*1、超爆音のゴミ、大学の知の象徴図書館の前で披露して、その日めちゃくちゃ晴れてて、4月の上旬だからシャツ一枚だとまだ少し肌寒くて、手がかじかんでベース弾きにくいなとか思ってて、ステージからまっすぐ前を見たら、こちらを見上げる新入生、他サークルのブース、少し遠くに正門、その先に大学前駅へとつづく長いコンクリートの坂、視界の上半分は青い空白い雲で、そこに吸い込まれていく超爆音のゴミ、とにかくめちゃくちゃ体験よくて、終わったあと異常なテンションになって、その時撮られた写真これです。
suzuri.jp

テンション異常のようす。これだけシューゲイザーっぽくない曲だった。

*1:ギターは常にオーバードライブ(音が迷惑になる機材)2つ以上踏んでる。