kindleの自動読み上げを使って13日で2冊読み終わった

  • 使ったのは「ベッドに入ってから寝付くまで」「歩いているだけの時間」の2つ。
    • 自分はよく歩く。スマートウォッチの健康目標設定に従って7000歩は歩くようにしている
    • 2つ合わせると1日1.5時間ぐらいだと思う
  • 読み上げの速度は結構自由が効く
    • が、あまりに速く読みあげたら味わいがなくなるので早口ぐらいにしてる。いい映画、倍速で観たくないと思う。
  • 読み上げはセリフの少ない本、エッセイとかの方が適している
    • 頻繁に会話が発生する小説だと、今は会話シーンなのか、状況説明なのか分からなくなることがある
  • 技術書は不可能
    • コードの部分でめちゃくちゃになるか止まる。ひたすら設計の哲学を語る本とかならいけるかも
  • Kindle本の読み上げ方法、3種類の比較 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
    • こちらで紹介されている通り、iOS,AndroidよりFireタブレットが適してる
    • セールで買うと安い。おすすめ
    • ただ、女性の声しかない(はず。自分の持ってるやつではそうっぽい)
    • iOSは声の種類が豊富。siriだけじゃなくてダウンロードで4人ぐらい増やせる
    • 男主人公のエッセイを読むときは男性に読み上げてもらった方が臨場感あると思う
      • ただiOSは、章の切り替わりと、挿絵や図で読み上げが止まってしまうのが残念。2秒で起動し直せるけど少し不便
      • あと画面を付けっ放しにしてないといけない。照度最低にしてポケットに入れたりしてる