指先を怪我して泣いています

本を読んでたら気づかないうちに指先を切ってしまっていた。タイピングのたびに痛くて不便。中学三年生のとき利き手の小指を骨折してしまって、小指一本使えないだけでこんなに不便なんだ、失ってはじめて気付くんだ、って泣いていたけどその時と同じ気持ち。