プロを目指す人のためのRuby入門4日目+ユーフォニアム誓いのフィナーレ観た

今日はハッシュの章と正規表現の章やった。この本は入門書ではない、正規表現が初めての方はついてくるのが厳しいので著者の私が書いたQiitaの入門記事をご覧ください、ってシステムになっていて面白かった。
qiita.com

息抜きに映画館行って響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ観た。(ネタバレある)


TV版で一年生だった主人公たちは二年生になっていて、一度経験した合宿とか部で毎年やってる系のイベントの描写は高速で終わっていく。そうやって切り詰めてなんとか一年間を2時間の尺に詰め込みました、という印象で、作品の見所である人間関係の描写もあっさりしていて少し物足りなかったのだった。関係の描写はどうしても二期との比較になってしまう、一期からの積み重ねの上にある二期の良さは異常すぎて、絶対に超えられない壁みたいになってて、比較するのは気の毒かもしれない。