ジーンズ育ってきた

デニム、「良い」の基準がはっきりしていて、Levi'sのヴィンテージが最強というわかりやすい世界観。みんな最強大好きなので、Levi'sヴィンテージを再現しました!というコンセプトのメーカーが山のようにあるし、Levi's自身もそういうジーンズを作って売ってる。

自分が履いてるのはLevi's505、made in UKの30年前ぐらいのやつ。30年前(80年代製)、ジーンズ界だと若者なんだけど、ユーロ圏で作られたものだけは特別扱いされていて、本場USAでは1970年代後半から染料が変わってメリハリの少ない均一な色落ちをするやつに変えられた一方、ユーロ圏の工場は昔ながらのやつを使ってたのでいい色落ちをする。そう、ヴィンテージジーンズの何が重宝されているのかというと色落ちの仕方で、ジーンズの価値とはいかに色落ちしてくれるかにある。これが自分のジーンズ。膝裏がハチノス型のいい色落ち。