Logic Pro Xで遊んでる

片道1 時間の電車の中MacBook Airを開いて、Logic Pro Xで遊んでる。基本動作の習得のためにはYouTubeで解説動画見るとか、公式マニュアル読むとか、色々方法がありそうだけど、かったるいので全部勘で動かしてる。

と言っても、なんとかなってるのは過去に下位互換のGarageBandを触ってたから。だいぶ慣れてきたのでチャットモンチーの拳銃という曲をレゲエっぽくアレンジしてみた

なぜレゲエかというと、お昼にPolarisのポスターを見かけたから。ベースの柏原讓さんをイメージしたベースラインになった。

打ち込み本当にすごくて、自分の思ったリズムがすぐに形になる、修正できる、リピートして聴いて吟味できる、32分音符もたらせたりできる、演奏するために何時間も練習しなくていい、音も悪くない。これは1978年、YMOのメンバーがシーケンサーを触った時と同じ感想。

バンドをやめたことでベースの腕がどんどん落ちていくのが避けられないので心配してたけど、打ち込みがあれば安心。