ほぼ日手帳をやめてブログに日記書くようにして良かったこと

昨日の記事がすこしだけバズったおかげで読者数が5.66倍になりました。ありがとうございます。


このブログはid:kazuhi_raが毎日日記を書くブログです。趣味はベース、マンガ、そしてインターネット。つくりおきというサイトに雑な料理を投稿したりもしています。
tsukurioki.hatenablog.com


ブログに書くようになる前はほぼ日手帳に日記をつけてて、年末ちょうど今ぐらいの時期には一年分の日記を見返して「この時期は上手くいってなくてかわいそう」「この時期調子よかった」とか思い返したり、そんな生活を4年ぐらいしてました。で、続けられなくなってブログに書くように……

ほぼ日手帳の日記は自分以外が見ることはまず無いので、内容は内省的になりがちでした。

ブログに書くとなると見ている方がいるわけなので、暗くなりすぎないようにちょっと気を使うし、「こんな1日では今日の日記は虚無だ」という思いが生活を豊かな方向へと誘導してくれてるような気がします。

あと自分の書いた内容を検索ですぐ呼び出せるのめっちゃ便利です。かなり忘れっぽい人間なので、あの便利なやつなんだったかなブログに書いた気がする、とか、前に寝られなかったのいつだったかな気になりすぎて眠れない、とか、そういう悩みが秒で解決するようになりました。日記を書き続けるほど記事が増え過去の自分が助けてくれるという状況になっていくのです。パねえ。