Paint it Rock マンガで読むロックの歴史

半年前からApple Music使ってて、ちょっときになる新譜のチェックや、すでに聴き込んでるアーティストのレアなシングルCDが聴けたり便利に使ってる。それまで頑なにレンタルショップでアルバム借りて取り込んで……としてたけどその手間も不必要。

ただ少し危惧している。レンタル厨だった頃の行きつけ日本橋K2レコードでは、かなり細かくジャンル分けされていたり、気の利いた紹介コーナーがあって、おかげでだいぶ音楽に詳しくなれたのだった。でもApple Musicにはアメリカオールディーズコーナーもレアグルーヴコーナーも大滝詠一のルーツをたどるナイアガラコーナーもない。音楽ストリーミングサービスでは気を抜くとただ口を開けてレコメンドを摂取する生活が開始する。その先にあるのは、消費する瞬間の快楽のみのスカスカな生涯。


なので、こういうのと組み合わせる

Paint it Rock マンガで読むロックの歴史 (ロックのルーツがまるごとわかる!)

Paint it Rock マンガで読むロックの歴史 (ロックのルーツがまるごとわかる!)

マンガ。1950年代のロックの始まりから、70年代のハードロックまでの流れをアメリカイギリスの文化背景を交えて説明してくれる。音楽の歴史解説系の本は当たり外れがひどくて、昔読んだ日本の名盤100選、みたいなのはネットの記事の方がマシ、というレベルだった。でもこれはめっちゃ良い本。他にも良い本知ってるので合わせて使っていく。読みながらプレイリスト作ると復習もできて便利。
魂(ソウル)のゆくえ

魂(ソウル)のゆくえ