バンドの音のバランスについての雑感

  • ある程度の演奏品質が確保できたら、20時間の練習より20時間バイトして音楽機材買う方がバンドの役に立つ
  • 飽和してグチャグチャだったり、スカスカだったり。学生バンドの9割はかなり音のバランス悪いと思っていい
    • 当然好みはあるけど、耳に痛い音だったりスカスカだったりは間違い
    • バンドマンはきついハイに慣れてしまっている(耳が悪くなってる)と思った方がいい。それを前提として音を考える
  • リードギターのみが演奏をしている」なんて状況はまずないのだから、最重視すべきは全員が一斉に弾いた時のバランス
  • ただギターの使命としてかっこいい音を出さなければいけない、というのがある
    • バンドでの音域などに気を使っている場合でないこともある
    • ギターは痛い音さえ出さない、2本ある場合は音域が被らなければOK、という世界観
  • バンドのバランスは一番帯域を食うベースが最も気を使わなければいけない
  • 帯域ごとの音の特徴を覚えよう
    • ハイミッドロー、の三つしか認識がないのは甘い。おおざっぱすぎる。音はHzで覚える
    • アンプやエフェクターによってハイの効き方違うな、ぐらいの認識はあるはず
    • その認識を細かくしていくイメージ
    • ヘッドアンプのイコライザーと向き合う時間を作る
  • とにかく地獄のようなハイを出すバンドが多すぎる
    • バンドで出てる音全体の音域を下にシフトさせるとよい。案外印象は変わらない