20181209日記

今日の朝にある練習の存在を忘れていて、二曲仕上げないといけないのを一曲もやってなくて、深夜明け方必死でベース弾いていた。すでにスマブラで疲弊している状態だったので朝はまさに満身創痍で、バンド練習中ふと「電池は不便だし中の”電”だけでいい」と考えてたり、帰ると部屋も散らかってて机の本立てには法事で使う数珠だけがある。