英語配列キーボード(Win用)をMacに繋いで使う

これが届いて一週間ぐらい

このキーボードは英語配列。たぶん日本で一般的に使われてるのは日本語配列
https://image.rakuten.co.jp/toysmarket/cabinet/zakka/imgrc0069854354.jpg

Windows用のこのキーボードをMacBook Proにつないで使ってる。
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81XuL%2BhK5kL._SL1500_.jpg




ローマ字打ちについてはあまり変わらない。US配列の特徴は以下の部分

  • 記号の配置が大きく異なる
    • 括弧の入力キーが横並びになっている 例えば{ }や[ ]など直感的に入力できる
    • そんなわけでプログラミングに最適
  • 開発ツールなどで使うショートカットキーがUS配列を前提に設定されていることがあり、カスタマイズなしでも操作性が高い
    • ショートカットを駆使する人にとって、入力がとても楽になる
  • Windowsのキーボードはコマンドキーが一個分外側にある(親指で押しにくい)

とりあえずショートカットに便利なように、一部の配列を変えようと思って、そのためにはコマンドキーとオプションキーの入れ替えと、コントロールキーをタイプしやすい場所に配置するとよさそうだった。

Karabiner-Elementsをインストール

Karabiner - Software for macOS


ここで知見のあるサイト発見
Macで最新の人間工学キーボードを使いたい!Surface Ergonomic Keyboardを試してみた | キャッチャーの日記

Macに近付けるためにWinキーとAltを物理的に外して入れ替えてる!

自分もやった。マイナスドライバでパカっとやります。
f:id:kazuhi_ra:20181118211154j:plain

CapsをCtrlキーに割り当て

インターネットは知見に溢れています。

CapsをCtrlキーに当てましょう。
こういう設定になった
f:id:kazuhi_ra:20181118205553p:plain

コントロールキーのショートカット便利。さっそく練習ということで、この記事はできるだけショートカットを使って書いたのでした。