ほぼ日手帳をやめた。ブログに日記を書く生活

2014年から今まで、毎年の手帳はほぼ日手帳だった。

f:id:kazuhi_ra:20181113142823j:plain

ほぼ日手帳というのは、一日一ページ用意されている、日記と手帳の機能を足した手帳。

けど2018年に1-6,7-12月の二冊に分かれている「ほぼ日手帳カズン アベック」を使ったら、7月ぐらいつまり二冊目のはじめで力尽きてしまって、毎日書くのはもう無理だ~となってしまった。

毎日ページが用意されてると絶対に書けない日が発生して、約束を守らなかったかのようなストレスを感じてしまう。

これはたぶん向いていないということで、ほぼ日手帳はものすごく几帳面な人か、書けなかった日など気にしない気楽にやっていける人でないと難しいのだと思う。2014年から使ってるんだから向いていないということにはもうちょっと早く気づけるとよかった。あと、2冊に別れてるの不便だった。昔や未来の予定の確認のために2冊目を探さないといけないのは結構大変。

ということで新しい手帳が必要。日記はブログに書くことにして、手帳はマンスリー+ウィークリーのおとなし目のやつに変えた。

ほぼ日手帳カズン アベック」のために買った革のカバーがピッタリはまるサイズがあったので無印良品のシンプルな手帳買った。


ただ新しいマンスリー+ウィークリーにも懸念点があって、たぶんウィークリーの部分に書き込むのがだんだん面倒になってきて、マンスリーの部分しか使わなくなる。そもそもウィークリーに書かないといけないほどいろんな人と会ったりする予定はない。



ということでこれから日記はこちらのブログに書いていきます。よろしくおねがいします。